日之出水道機器株式会社

ニュース

高剛性アルミ鋳造合金「ATHIUM」を開発

2020.12.25

日之出水道機器株式会社およびヒノデホールディングス株式会社は、株式会社牧野フライス製作所様(本社:東京目黒区)、株式会社田島軽金属様(埼玉県羽生市)と、高剛性アルミ鋳造合金「ATHIUM(アシウム)」を共同で開発しました。

ATHIUMは、工作機械の稼働構造物に採用可能な高剛性かつ軽量な材料として4社共同で開発を行ないました。ヒノデホールディングス株式会社が材料を開発し、ねずみ鋳鉄と同等のヤング率100GPaを有し、ねずみ鋳鉄よりも60%軽量化を実現しました。株式会社田島軽金属様が鋳造技術を確立し、今後、株式会社牧野フライス製作所様の工作機械に適用されていきます。
※ ヤング率とはフックの法則が成立する弾性範囲における、 同軸方向のひずみと応力の比例定数

株式会社牧野フライス製作所様の評価では、ATHIUMの採用によって従来機よりも、生産性が85%向上、環境負荷が45%削減という、非常に高い効果が見込まれています。

この共同開発では、日之出水道機器株式会社およびヒノデホールディングス株式会社は、マンホール蓋の材料開発で培った技術を活用して、ATHIUMにおける高剛性化を達成するための金属組織の制御手法を研究し、化学成分を最適化することによって、従来にない高剛性アルミ鋳造合金を実現しました。

今後は、工作機械以外の、産業用ロボット分野、半導体製造装置など、高速移動が要求される産業機器への採用を目指して行きます。

ATHIUMはAlliance Tajima HInode Unite Makinoからの命名で、軽量で剛性の高い材料で、ヤング率100GPaを目指したものです。(商標は4社で共同で出願中)

お問い合わせ先
戦略企画グループ TEL:045-478-0527